カテゴリー別アーカイブ: 安芸の宮島での結婚式

安芸の宮島での結婚式

世界遺産・厳島神社のある広島県の宮島で結婚式を挙げました。幼いころを広島で過ごしたため、宮島は海水浴や潮干狩りをした思い出の場所。広島から引っ越して以来、長い間、訪れることはありませんでしたが、久しぶりに訪れることがありました。広島出身の祖母と一緒にフェリーで宮島観光をしたのです。
船から厳島神社の赤い大鳥居が見えてくると、幼いころの記憶がよみがえったようでした。神社で目を奪われたのは、この世界遺産の拝殿で結婚式をあげているカップルの姿。赤い社殿に新郎新婦の和服姿が映えています。いつしか自分もこの場所で結婚式を、と思うようになりました。
それが思いもかけず実現しました。とんとん拍子に結婚することになり、冗談半分で厳島神社での結婚式を提案したのです。相手は広島とまったく縁がありません。十中八九実現しないと思っていたものの、意外にも乗り気になってくれました。
大変だったのは、それからの準備でした。当日の着付けを依頼する美容院。そして現地で華やかな着物姿を撮影してくれるスタジオ探し。当時は広島から遠く離れた北陸地方に住んでいたので、打ち合わせのたびに特急と新幹線を乗り継いで、広島まで何度も足を運ばなければなりませんでした。しかしながら、結婚式への思い入れが強いのは、新郎よりも新婦のほう。着付けや撮影のことはほとんど相手にまかせっきりでした。厳島神社への謝礼はそれほどの高額でもなかったのですが、衣装と撮影代でかなりの出費になりました。
式の当日は梅雨時の6月にもかかわらず快晴でした。参拝客からも数々の祝福の言葉をいただきました。式後の撮影は赤い大鳥居をバックに、島内で放し飼いにされているシカも一緒に収まるという少しユニークな構図になりました。とはいえ厳島神社が社殿を提供してくれるのはあくまで着替えと結婚式だけという前提なので、その後の撮影はぱぱっと済ませなければなりませんでした。それでも忘れられない思い出です。