カテゴリー別アーカイブ: 大学生の時の恋愛は他の学部の人でした

大学生の時の恋愛は他の学部の人でした

大学に入りたての頃、大学生になれば、恋人が出来ると思っていたのですが、私のクラスは男性が少なく、他の学部と喋る機会も無くて、恋愛とはかけ離れた生活を暮らしていました。
そんな時、体育の合同授業で卓球をする事になり、卓球台の数が少なくて、他の学部と一緒に使うことになったのですが、その時一緒になった男の子に一目惚れをしました。
優しそうな顔立ちに楽しそうに卓球をする姿が格好良くてひと目で好きになったのですが、その後仲良くなることはありませんでした。

しかし、その後、選択した授業でたまたま一緒になり、一緒の班で活動する事になり、話を出来るようになりました。
ますます彼の性格を知って好きになる私でしたが、相手も女の子があまり得意でないといった感じで、中々、仲良くはなれずじまいでした。
その授業も終わって、次の授業も偶然一緒になり、また同じ班として活動する事になったのですが、相変わらず少し話す程度でした。

どうしても大学で恋愛ライフを送りたいと思っていたので、決心して、まずは彼と仲のいい友達と仲良くなることにしました。
その友達と夜話したりするようになり、彼が好きなことを相談してみたのですが、そこで重大な事実が判明しました。

彼女がいたんです。

高校の時から付き合っているらしく、別れる可能性もないとの事で、今まで早く知っていればなと思いました。
すごく凹んでいた私でしたが、彼の友達に慰めてもらい、だんだんと諦めもついてきて、授業もきちんと出席を続けていました。

そして、彼の友達が心配してくれて、色々と話しているうちに、その友達に告白されました。
その友達も仲良くなった頃は彼女がいたのですが、彼女と別れて相談にのっているうちに、お互いが支え合うような感じになっていて、いつの間にかお互いに大切な存在になっていました。

最初は片思いから始まり失恋で終わるかと思われた恋でしたが、新しい恋に発展してとても幸せでした。
誰かを好きになったらその人ばっかりに一生懸命になってしまうけれど、色んな人に手助けしてもらったり他の人と交流する事も大事なことだなと今では思っています。