カテゴリー別アーカイブ: サークルのOBとの初恋

サークルのOBとの初恋

私は、中高生の時は、周りが恋愛をしていても、なかなか男の子を好きになれず、彼氏もいませんでした。恋人なんていなくても、寂しくなかったし、女友達とばかりつるんでいました。

それが変わったのが大学入学を機に一人暮らしを始めたときです。周りの友達も変わり、一人で家にいる時間にすごく寂しいと思うようになりました。だんだんと彼氏がいたら楽しそうだな、と思うようにもなったのです。

同じサークルは男子学生も多く、恋愛できる環境でした。けれど、私が初めて好きになったのは、サークルのOBの25歳の社会人の男性でした。

最初はOBの優しく、いろいろ教えてくれる人、という存在でした。けれど大学に入り半年ほど経ったとき、「今日は彼は来ないのかな」、「ご飯を食べるとき近くに座れると良いな」といろいろ考えている自分がいました。

特に接点もなかったのですが、ある日、夜ご飯をみんなで食べに行った際、席が隣になったのです。そこで突然彼に、「彼氏いないの?」と恋愛の話を振られました。

チャンス、と思い「好きな人はいます」と言いました。

その日からだんだん彼と話せるようになり、くだらないこともメールで質問したりできるようになりました。

私が告白したのは、バレンタインの時です。チョコを渡すために、大学に呼び出し、告白しました。結果はなんとOKでした。私のことを可愛いと思っていてくれたらしいのです。年の差がけっこうあったので、気にしていたそうです。

私にとっては、初めての彼氏だったので、その後デートやキスはすべてが新鮮で、いつも緊張しました。

大学卒業まで、彼とは付き合いましたが、私の就職先のせいで、離れ離れになり、遠距離恋愛になった途端、別れてしまいました。お互い、遠距離恋愛のように会えない恋愛ができるタイプではなかったようです。

彼を忘れるのは大変でしたが、すごく素敵な人だったし、一緒に経験したことも楽しいことばかりだったので、今はいい思い出です。