カテゴリー別アーカイブ: そんなに構えなくても結婚してみるというのも一つです

そんなに構えなくても結婚してみるというのも一つです

今朝テレビタックルの昔取ったDVDを見ながら会社に通勤してきたのですが、そこには日本のフェミニスト代表とも言えた田嶋陽子さんが声高らかに、現在の東京都都知事の舛添要一さん相手に声を荒げておりましたが、田嶋さん同様、結婚されないまたは結婚をする年齢が高くなってきている現状は、自分自身の周囲を見渡しても、そう思われます。
まあ、結婚されていない文章で、田嶋陽子さんをだしたのは申し訳ありませんし、他意はないのですが、なるべくなら結婚は若い年齢でされることを私としてはお勧めしたいです。
なぜ、そのようなことを言うかと申しますと、私が結婚したのが30歳で、その後子供ができたのが35歳でして、今現在は40歳なのですが、子供が幼稚園に通いだして同級生のお母さんたちがみんな若いということがまず第一に挙げられます。
当然なかなか会話の中には入っていけないし、何よりも動き方の機敏性が違います。
幼稚園の運動会の役員なんかをやらされても、みんなの動きになかなかついていけずに、ちょっと落ち込んでしまいます。
まあそれだけではなくて、子供の将来を考えると、子供が20歳になるころは、自分は55歳です。下の子はまだ2歳なので、その子が20歳のころは58歳という年齢です。
若くして結婚して、早く子供を産んでおけばよかったと思いますが、こればかりはもうどうにもなりません。
結婚というと、恋愛に比べるとなんかハードルがとても高いように感じられると思いますが、今はバツ2バツ3なんて結構ざらにいますし、私のところの夫婦なんて恋愛中の頃も結婚してからも、そんなに関係性が変わったとも思えませんし、そんなに斜に構えなくてもよいのではと思います。
ちなみに私は職場結婚ですが、出会いなんてどこでもよいとも思います。
今はやりの婚活なんて言うのもありだと思うし、ナンパされて結婚に至るとか、SNSなんかで出会った男女が結婚することも、まったく変だとは思いません。
もっともっと、自由に出会いを求めて、自由に恋愛し、自由に結婚すれば少子化なんてなくなるのではと、どこかの議員が発言した内容に最後はなってしまいましたが、結局結婚てそれほど大変ではないということが言いたかったのです。